スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白黒はっきりさせろ!

世の中、とかく「白黒はっきりさせろ!!」と言いたくなる事が多いです。

ですが、実際はグレー状態で終わってしまうこともしばしば..

Ohana Farmのマルチも、そんな世相を背景にこんな具合になりました。

黒か? 白か?

一枚の畑で、向こうが黒マルチ、手前が白マルチ、そしてその間にグレーのマルチ...
そう、白と黒の間にグレーゾーンがあるのです(笑)

正体を明かせば、これは野菜の生育を考えての事。

この畑にはレタスを植えるのですが、レタスは暑さに弱い作物です。
春は、まだ寒いので地面を暖める黒マルチでいいのですが、夏はそうもいきません。

夏は地温を上げない、白マルチにしたいのです。
が、黒マルチから白マルチにいきなり切り換えると、そこでレタスの生育差が大きくなってしまいます。

継続出荷の都合上、これはマズイので黒と白の間にグレーゾーンを設けました。
これで、生育の差がやわらぎます。

ということで、レタスにはグレーゾーンが必要..というお話しでした。

ちなみに、白マルチですがあんまり一般的ではありません。
マルチ自体は下のようになっています。

白黒マルチ

表面は白ですが、裏は黒。
これは日光を通さないようにするためです。ただの白だと、日光を通してしまいマルチの下に草が生えてしまいますからね。

この白マルチは、この地方でよく使われている仕様のもので、株間マークが25cm、水抜き穴付きのものです。
冒頭の画像のように、地面を全部マルチで覆ってしまいますから、水抜き穴が無いと畝の谷間に雨水がたまっちゃうのです。

この白黒マルチは結構、高いものです。
黒マルチは、0.02mm×135cm×200mで2300円位ですが、同じサイズの白黒マルチだと3600円もします。

テーマ :
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。