スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の種は優秀!

種まきたけなわシーズンの今、Ohana Farmで大活躍しているのが発芽器です。

ナスやピーマン、トマトはこの時期、種まきをしても温度が足りないため、なかなか芽が出てくれませんよね。

Ohana Farmでは、これら発芽に温度が必要な野菜の種をセルトレイに蒔いた後、発芽器に入れて加温し、発芽を促進させています。

発芽器と言いましても、自作のものでホームセンターで買ってきたベランダロッカーの内側に、断熱用の発泡スチロールを張り付け、中に観葉植物用のヒーターを入れたものです。

温度調節は、熱帯魚用のサーモスタット。それに、本来はパソコン用か何かと思われる小型のファンを入れて、温度のムラができないように空気を撹拌しているだけです。

タキイとかサカタのタネとか、国内の種苗会社の種は実に優秀で、少しくらい条件が悪くても発芽してくれます。
しかし、個性的な野菜となると、やはりどうしても外国産の種に頼らざるを得ません。
この、外国産の種は日本の種とちがって少し条件が悪いと芽を出してくれないものが多いのです。
こんな時に、特に発芽器は威力を発揮します。

畑で使うものではありませんが、この発芽器はなくてはならない農具です。

こうして農家は物持ちになっていくのです(笑)

テーマ :
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secre

ほしい~

発芽器、ほんといいですね。その節はお世話になりました。

僕も欲しくなりました。そうやって家が狭くなっていくのですね(笑)

こんにちは

こんにちは。
当初、これが無い時は外国からの種は全然発芽せず大変でした。
小型のものだと商品名「愛菜花」のようなものがありますしヒーター内蔵の防水マットもありますよ。
いずれも、電気がいりますが..

日本の大手種苗の種だけなら、踏み込み温床でおKだと思います。
プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。