スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 年間出荷予定その2

その1では、基本的な野菜の出荷計画をご紹介しました。

その2では、ちょっと変わった野菜の出荷計画をご紹介します。

1.トレビス
  一見、赤キャベツのような赤く丸くなった葉物野菜です。ですが、キャベツではなくレタスの仲間。
  昨年、試作してみてよくできたので、今年、少量を出荷予定です。出荷開始は7月中旬頃になります。

2.加熱調理用サボイキャベツ
  別名 ちりめんキャベツとも呼ばれます。例年、晩秋に少量出荷していました。
  本来は、生食向けのキャベツではないのですが、昨年出荷していたものは生食向けに改良された品種です。
  今年は、本来の加熱調理用のサボイを少量出荷予定です。生食には向かない品種です。
  もちろん、生食向けのサボイも昨年通り栽培します。

3.ヤングコーン
  名前の通り、トウモロコシの未熟なものです。茹でたり焼いたりして食べます。新鮮なものは美味しいですよ。

4.プンタレッラ
  レタスの仲間の野菜です。レタスと違って、主に茎を食べます。見た目は他のどんな野菜に似ているかな..と思うのですが、他に思い当たる野菜がありません。それくらいユニークな見た目です。
少し、ほろ苦さがある野菜で、サラダなどで食べます。秋に収穫します。
何年か前に一度、栽培しましたが売り先が無く、それ以来栽培していませんでした。

5.ポロネギ
  洋ネギです。日本のネギのように、葉っぱが筒状にならずに平べったい葉っぱです。畑にあるときはニンニクに似ています。
日本のネギと同じように食べる事ができますよ。

6.エンダイブ
  これもレタスの仲間です。葉っぱを食べます。日本では栽培が難しいです。天候に大きく左右されます。毎年、栽培していますが、うまくできる年の方が少ないですね。苦みがある野菜で主に生食します。

7.エシャロット
  昨年、1個だけ直売所へ持っていきました。どなたが買って下さったのでしょう?
  種から栽培するタイプのエシャロットです。
  スーパーでよく見かける「エシャレット」ではありません。あれは、ラッキョウを若いうちにとったやつなので、全く別物です。

色々書きましたが、栽培技術が確立していないものもあって、実際に出荷できるか不確定な部分も大きいです。
出荷間近になりましたら、このブログでご案内いたします。

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。