スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲わらのすきこみ

午後は、レストラン用作物の畑に稲わらを鋤込む作業をしました。
この畑でとれた野菜は、佐久市にあるレストラン「ブランカン」さんと ベーカリーテラス 「ポアン」さんで使われます。

稲わらを畑に鋤込むことによって、土に有機物を補給します。
有機物を土に補給することによって、水はけや保水性、肥料をつかまえておく力などが向上します。

作業前の畑の様子です。まだ何も作物が無いので、ちょっと荒涼とした感じです。

作業前のレストラン用の畑

稲わらは、エンジンで動かすカッターで刻んでいきます。
刻んだ稲わらを畑に散らします。

今日は、カッターで稲わらを刻む様子を動画で撮ってみました。

動力カッターで稲わらを切る

[広告] アクセス解析

切ったわらを広く散らして、トラクターで耕します。

稲わらを切って、散らした後の畑

稲わらの他に作物を植える際、その部分に堆肥を施しています。
肥料も、作物を植える場所に、その作物に合った肥料を施していきます。

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。