スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種種の種 その3 野菜の種について


種種の種 その3です。


今日は、ナスとピーマンの種です。


まずは見て頂きましょう。ナスの種はこんな種です。

ナスの種

薄茶色の丸く平ぺったい種です。

普通、スーパーで買ってくるナスには、こんな種は入っていません。

食べるための茄子は、未熟な状態で収獲するため、まだ実の中に種が出来ていないのです。

それでも、ナスを包丁で切ると断面に種になる部分が薄く見えますよ。


次はピーマンの種です。パプリカや唐辛子も似たような形の種です。

ピーマンの種


これも、丸く平ぺったい種ですが、ナスに比べるとやや凹凸がありますね。

スーパーで買ってくるピーマンにも、中にこのような種が入っていますよね。

ですが、ピーマンも未熟な状態の実なので、あの種を蒔いても発芽してこない場合がほとんどです。
(実験してみましたが、たくさん蒔けばそれでもいくつかは発芽しました)


ナスやピーマン、パプリカ、唐辛子の種は、発芽するために高い温度を必要とします。

だいたい25℃~30℃です。種まきの時期は、寒いですから何らかの方法で暖めてやらないときちんと芽が出てくれません。

あまり温度を上げずにいると、発芽に時間がかかってその間に種が腐ってしまうことがあります。

夏野菜の種まきは、なかなか面倒なんですよ。

Ohana Farmでは温度を上げるのに、以前は踏み込み温床を使っていましたが、今年は電気ヒーターを使います。


公式サイトの方もご覧下さいね→地産地消を勧める長野市の農家 Ohana Farm公式サイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。