スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立ファーム 農家の台所

以前にも訪れた事がありますが、上京した際に国立ファームのレストラン 農家の台所へ行ってきました。


「農業をプライドのある職業へと変える」事を目標に立ち上げたこの会社。
(社長の経歴は、なかなか面白いので、ぜひ公式サイトでご覧下さい)


店内には農家の名前や顔写真が、そこかしこに張ってあります(顔写真は少々、暑苦しい気がしないでもないですが)


社員の教育も行き届いています。きちんと野菜の説明ができます。生産農家の説明もできます。


実際に現場に行かなければ「これくらいの石ころが..」なんて具合に、指でわっかを作って説明なんてできませんよね。


しかし、訪れているお客さんへは、まだまだ十分に伝わっていないとみました。


スタッフが伝える情報は、野菜を美味しく感じるための調味料以上の価値を感じていないように見受けられたのです。


十分に伝わらないのは、受け手の問題かもしれません。


ですが、あきらめずに続けて行くことが何より大事です。


料理の味は、前回の訪問に比べたら格段に美味しくなっていると思いました。



テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。