スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグを差し込む要領で定植

葉っぱ物野菜の定植が始まっています。


レタスやリーフレタスの定植です。


まだ気温が低いので、土の温度を上げて生育を促すために畑には黒マルチを使います。


苗は、プラグトレイ(セルトレイ)苗。こんな感じの苗です。古い種を使ったので、生え方が不揃いですが、新しい種を使うと苗の大きさがバッチリ揃いますよ。

セルトレイ苗

プラスチックで作られた板にたくさん、くぼみがあいていて、そこに土がつまっています。


そこに苗が植えられていますので、それを植えていきます。


植え方は実に簡単。


右手で苗の葉っぱをつまんで引っ張れば、根っこの回りの土と一緒に、スポンと抜けます。


左手の指を土に刺して穴をあけ、そこへ苗を差し込んでちょっとぎゅっと押せば定植作業は完了。


まるでプラグを差し込むような簡単さです。


慣れると300本の苗を15分位で植えられるようになります。


定植作業


高原野菜の農家では、一度の定植でこのセルトレイ何十枚分もの苗をドンドンと植えていきます。


Ohana Farmでは、せいぜい1回につき1枚の半分くらいです..

Ohana Farmの公式サイトもご覧下さい→地産地消を勧める長野市の農家 Ohana Farm公式サイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。