スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスプラント

アイスプラントってご存じですか?

アイスプラント


最近、塩味がする野菜として一躍有名なった野菜です。生産者によって色々な呼び名がついています。


例えば、ソルトリーフ、バラフ、クリスタルリーフなどなど。


南アフリカ原産の植物で、乾燥や塩分に強い事が特徴です。


土にたくさんの塩が含まれていると、ほとんどの植物は生きていけません。でも、このアイスプラントは生きていけます。


他の植物が生えないところで、生き延びてきたのでしょう。


さて、塩味がするというアイスプラントですが、どうして塩味がするのでしょうか??


答えは簡単です、塩水を与えて育てるからです。 これ、本当ですよ。


塩水を与えると、葉っぱや茎の表面に透明なツブツブがたくさんできてきます。


ブラッダーセル

これはブラッダーセルと言うのですが、ここに与えられた塩分がためこまれて塩味がするのです。


アイスプラントは、塩分がある土でも生きられると書きましたが、それは他の植物との競争に生き残るためであって、生育に塩分は必要なわけではないのです。


むしろ、塩分は邪魔もの。だから、このようにして体外に放出します。


じゃあ、アイスプラントに砂糖水を与えたら甘くなるの??


答えは、NOです。


砂糖水は植物にとって吸収しにくい上、仮に吸収されてとしても排出されずにエネルギー源として使われてしまうからだと思います。人工甘味料を与えてもやはり甘くなりません。


どうして分かるのかって??


やってみたから...(笑)


アイスプラントは、塩分以外にも重金属を吸収してため込みやすいので、土で栽培される際はきちんと重金属などが含まれていないことを確認した土で栽培して下さいね。


塩分を与える関係上、地面への直植えでの栽培はお勧めしません。プランターなどでどうぞ。


最後に、アイスプラントの花をお見せしましょう。結構、しとやかな花ですよ。

アイスプラントの花


Ohana Farmの公式サイトもご覧下さい→地産地消を勧める長野市の農家 Ohana Farm公式サイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

No title

珍しい野菜も栽培していらっしゃるんですね^^

いえ、珍しい野菜しか

佐藤さんこんにちは。
いえ、珍しい野菜がほとんどなんです...(笑)
今年はアイスプラントは栽培していません。もう珍しい野菜では無くなりましたので..得意先から要望もありませんし。
プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。