スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑におばけが出る話

畑には時々、お化けが出ます。

といっても、ゲゲゲの鬼太郎に出てくるようなお化けではなくて、何と言いますか、一種の突然変異なのでしょうか、交雑なのでしょうか、種を蒔いた品種とは明らかに違う種類の作物が出てくる事があるのです。

これを、こちらはよく「お化けが出た」と言います。

蒔いたものと違うものが出てくるといっても、キャベツの種を蒔いたのに白菜が出てきたとか、そんな極端な話ではありません。

そういう事があったら、それは多分、人間の勘違い(笑)

本来、その品種が兼ね備えている特性とは、外観的には似ても似つかないものが出てきてしまう事がおおいようです。

例えば葉っぱの形が違うとか、色が少し違うとか..


専業農家になると、白菜ひとつとってみてもとても沢山の数の種を蒔きます。

例えば白菜を5万箱出荷する農家なら、単純計算で30万粒の種を蒔くわけですから、そりゃおかしいのも多少はでようというものです。

テレビだって30万台も買えば、きっと何台かは初期不良品ですよねぇ、多分。

このお化けが出る確率、正確に調べた訳ではないですがレタス類が最も多いように思います。

次いで白菜、キャベツやブロッコリはそれよりは少ないですが、時々あります。

トマトやナスは、あるにはあるんでしょうが、実感するほど沢山の種を蒔いた事がありませんので、何とも言えません。

レタスや白菜などの結球する野菜で出たお化けは、結球しない事が多いです。

もちろん、売り物にはなりませんよ。食べられない訳ではないと思いますが。

で、最後にそのお化けの画像をお見せしましょう。

自家用畑のレタスなんですが、ホームセンターで買ってきた種を蒔いて育てたところ、出るわでるわ、お化けがたくさん!

1袋の種を蒔いたのに、二種類の種が混ざっていたんじゃないかと思えるほどの確率で、お化けが出ます。

画像の中に赤い矢印で示したのが、そのお化け。

普通の玉レタスなのになぜか、ロメインレタスのようなものがたくさんできました。

お化けレタス

もちろん、形に関係無く食べちゃいます。

Ohana Farmの公式サイトもご覧下さい→地産地消を勧める長野市の農家 Ohana Farm公式サイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。