スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクロバティックなトマト栽培

今日、トマトの定植を行いました、1本だけ。


それも、こんな感じで..ちょっと変わった植え方ですよね?

アクロバティックなトマト


なぜ、容器のこんな穴からトマトが顔を出しているんでしょう。どうやって水をやるんでしょう。


以前に2回ほど試してみた栽培方法です。そのときもこの容器を使いました。これで味がよくなるとか、たくさんとれるようになるとか、そういった面での実用性は全くありません、お遊び的な栽培です。


でも、都会の家庭菜園家なら、この栽培方法で少し助かる人もいるかもしれません。


この栽培方法、数年前にアメリカの種のカタログで取り上げられていて、それで知った次第です。


なんでも、あちらにはこの栽培で有名な方がおられるとか。


さて、このトマト、どうなっていくのでしょうか? 時折、経過をお知らせします。

Ohana Farmの公式サイトもご覧下さい→地産地消を勧める長野市の農家 Ohana Farm公式サイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。