スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスチャードに合う油は??

今、直売所へ出荷中のスイスチャード。不断草の一種で、大変カラフルで綺麗な野菜です。


スイスチャード

さて、このスイスチャードは炒めて食べるのが定番ですが、どんな油を使って炒めたらいいのでしょうか??


ということで、手元にある食用油を総動員して調べてみましたよ。


今回、試した食用油は...

・オリーブオイル(エクストラバージンオイル)
・ごま油
・食用菜種油
・無塩バター
・ひまわり油

この五種類です。


で、調理に入る前に、今回使ったひまわり油のご紹介です。


ひまわり油


今回使用したひまわり油は、長野県産品。とても珍しいものです。


これは、長野県南佐久郡北相木村(きたあいきむら)で栽培されたひまわりを絞ったものです。


北相木村は、人口わずか836人の山あいの小さな村。過疎化や農地の荒廃に悩んでいます。


そんな小さな村に、今、活気をもたらしているのがこのひまわり油です。


薬品を使わず、圧搾して作ったこのひまわり油。とてもコクがあって、パンなどに付けて食べてもとてもおいしいです。

生産量が少ない、希少品ですよ~
詳しくは北相木村「ひまわり娘」をどうぞ。
http://vill.kitaaiki.nagano.jp/tokusan/




で話は調理に戻ります。



まずは、切ったスイスチャードを下ゆでします。


どうですか? なかなかきれいでしょ?

下ゆでしたスイスチャード


加熱しても変色しないのが、このスイスチャードの良いところです。


これを、同じ量とってそれぞれの油で炒めます。


味付けは塩のみ。もちろん、塩の量も同じです。


出来上がったものを、皿に盛りつけて早速、試食してみました。

いざ、試食のスイスチャード


コクという点では、やはり断然バター炒めです。


スイスチャードに少し残るクセをうまく包み込んで和らげた上に、バター特有のコクが加わります。


コクを重視される方には、圧倒的にお勧めです。


では、植物油では何がコクがあったかというと、ひまわり油でした。


ナッツのような濃い風味が、スイスチャードのくせを程よく打ち消し、甘味を引き出してくれています。


さすが! ひまわり油!


ついで、ごま油、菜種油、オリーブオイルの順番でした。


あっさりした炒め物をご希望の方には、オリーブオイルがお勧めです。


炒めているときの香りはオリーブオイルが断然良かったです。


さて、あなたはどの油で炒めてみますか?

今回はスイスチャードだけで炒めてみましたが、豚肉と一緒に炒めても良く合いますよ。



と、ここまでは料理したての暖かい状態での話..


お弁当などを想定して、冷えた状態でも試食してみました。そうしたら、変わる物ですね~


暖かい状態では、コクがあって美味しいと思えたバター炒めが、一転して少ししつこく感じるようになりました。


そして、ひまわり油がちょうどいい塩梅に...


暖かい状態では一番あっさりしていたオリーブオイルが、コクが出て美味しく感じるようになりました。


お弁当に使われる方、どうぞご参考に...



スイスチャード、まだまだ、うえまつ農産物直売所とアグリながぬまへ出荷中です。




Ohana Farmの公式サイトもご覧下さい→地産地消を勧める長野市の農家 Ohana Farm公式サイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。