スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摘果は人にやらせるのが正解なのか?

洋梨 ラフランスの袋がけ作業が真っ盛りです。

ラフランスの袋がけ

小さく膨らんでいる、まだ若い実に、紙袋をかけていきます。


紙袋をかけることによって、病気や虫を防ぎ、実の見栄えも良くなります。


ですが、1つ1つ袋をかけるわけで、これが、タイヘンなのですよ。


袋をかけるついでに、摘果もしていきます。多すぎる実を落としてしまうのです。


すでに一度、摘果はしてありますが、それでも見落としはあります。


そこで、袋がけのときに更に摘果します。


摘果は、もったいないと思っていたらできない作業ですよね。


で、適切に摘果しなければ、木に負担はかかるし、全部の実が小さくなってしまい、結局、良い実がとれません。


摘果せずに、放って置かれたリンゴの木などは、本当に小さな実しかつきません。


でも、この思い切った摘果は、やはり精神的にちょっとタイヘンなんですよね。


しかし、この時は厳しく、バッサバッサと切り落とします。


人間関係も、これくらいバッサバッサと切り捨てられたらいいな..(笑)


最初の頃は、不慣れな摘果作業も、徐々に要領は分かってきました。


でも、脚立の登り降りは疲れます...野菜畑には、こんなに脚立に登る作業はありませんからね。


袋がけが終わってない木が、まだまだあります。


もう少し、作業は続きます...


ラフランスの木

Ohana Farmの公式サイトもどうぞご覧下さい→地産地消をすすめる長野の農家 Ohana Farm公式サイト。長野市で野菜、リンゴ、洋梨を生産しています。

長野の地産地消農家 Ohana Farmの農産物は、うえまつ農産物直売所とアグリながぬまでお買い求め頂けます。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

Secre

プロフィール

農園管理人

Author:農園管理人
こんにちは、Ohana Farm (オハナ ファーム)です。

Ohana Farmは長野市にある家族だけで営んでいる農家です。野菜、お米、リンゴ、洋梨を栽培しています。
モットーは、地産地消。
このブログはOhana Farmが地元のお客様に向けて情報を発信していくブログです。

連絡先:
Tel 050-3671-4870(固定電話ですので畑に出ている間は出られません)
メールでのご連絡は、下にあるフォームをご利用下さい。

※Ohanaはハワイ語で「家族」を意味します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
農園管理人へメールを送る

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
タイトル:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。